猫って、なあに?

猫と言うのは、小さな肉食性の哺乳動物のことで、人は猫に人生の茶飲み友達としての価値や、ネズミやイタチといった厄介者から大事な財産を守ってくれる、頼もしいパートナーとしての価値を見出してきました。猫は狩人として優秀なだけでなく、大変賢く、簡単なしつけも出来るのです。そのため、人と猫との付き合いは、ゆうに9500年以上続いていると考えられています。

なお、猫を成分解析してみますと、猫の44%はスライム、猫の39%は祝福、猫の15%は希望、猫の1%は魂の炎、猫の1%は夢で出来ていることがわかります。もちろんこれは遊びですが、でも、なんとなく納得してしまいますよね。

なお、このサイトへのリンクはご自由にどうぞ。
URLは「http://xn--z7xa.seesaa.net/」です。



猫な話題、あれこれ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。